<< 『バタフライ・エフェクト』 / main / 『アイ・アム・レジェンド』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

『やさしい嘘』

『やさしい嘘』DEPUIS QU'OTAR EST PARTI.../SINCE OTAR LEFT 2003


story
旧ソ連の小さな国グルジア。
エカおばあちゃんは、フランスで働く息子オタールから手紙がくるのを毎日楽しみにしている。
一緒に暮らしている娘マリーナとは、喧嘩してばかり。
孫娘アダが仲裁に入るのだが、アダは得意のフランス語を生かして広い世界に出ることを夢見ていた。
ある日、オタールが死んだという一報が入った。
息子の死を伝えられない2人は、エカおばあちゃんが悲しまないようにと、自分たちで手紙を書き続けた。
しかし、何か変だと感じ始めたエカおばあちゃんは、息子に会いにフランスに行こうと決意する。

staff
監督:ジュリー・ベルトゥチェリ
脚本:ジュリー・ベルトゥチェリ&ベルナール・レヌッチ
製作:ヤエル・フォギエル

cast
エカ:エステル・ゴランタン
マリーナ:ニノ・ホマスリゼ
アダ:ディナーラ・ドルカーロワ

さてさて、この年末・年始に観たDVDの中でも秀作の1本はこれ!

私はハリウッド映画の大掛かりなアクション、サスペンス、SFものも好きだし、ドラマものも好きだけれど、時々どうしようもなくミニシアター系のほんわかした映画がムショウに観たくなります。

たとえば、この「やさしい嘘」なんかも映画館ではほんと2週間かそこらで終わってしまって、タイミングがあえば観にいけるのですが、なかなか意識していかないと見逃してしまいます。

この映画、フランス=グルジア映画。
ストーリーも登場人物も配役もほんと地味なんだけど、観終わった後、なんかね、ほのぼのというか、う〜ん、なんていうんだろ、ほっとしたというかこういう映画を観終わったあとは、妙に心が落ち着いて、珈琲(紅茶のほうが実はあってるかも)を飲みながらニンマリしたくなります。

この物語はグルジアという旧ソ連のほんと小さい国での母子孫女3人の物語。
グルジアって、あのスターリンの出身地なんだって・・・。
そのグルジアの首都で、貧しいながらもそこそこ幸せに暮らす祖母、母、そして娘の三世代の三人。
エカおばあちゃんの唯一の楽しみが、フランスのパリで暮らす息子から定期的に届く手紙を、フランス語が堪能な孫娘アダに読んでもらうこと。ところが、ある日、その息子が事故死した知らせが届く。生きる唯一の楽しみであった息子・・・。母と娘は祖母にそれを伝えることができなくなります。二人はやがて、手紙の続きを創作し始めます。
おばあちゃんとその娘である母マリーナは、親子であるが、女同士で何故かお互い心の中にわだかまりがある。孫のアダは、いつかフランスに出ていきたいという夢がある。そういう中で、この母子孫3人はひとつずつ嘘をつく。

なんか日々の生活が結構丁寧に描かれているし、3人の思いもなんとなく伝わってきます。
3人の女が、それぞれつく嘘は、互いを思いやるまさに「やさしい嘘」であり、その美しい心には心が洗われます。

この映画をほのぼのとさせたのは最後の終わり方にあるなあって思います。
それぞれがつく嘘だけにとどまらず、孫娘アダの成長と旅立ちを描いているからでしょう。
涙がポロポロって感じではなく、なにかほんとほのぼのとするこういう映画、やっぱりたまにはみたいです。
★★★★★★★★

DVD 区切り 19:36 区切り comments(0) 区切り trackbacks(3) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 19:36 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://becker.jugem.jp/trackback/136

Trackback

三菱ビルテクノサービス 社員流出
三菱ビルテクノサービスの社員がキンタマウイルスに感染。嫁とのエロ画像と動画も流出!!

| 三菱ビルテクノサービス 社員流出 | 2008/01/04 8:15 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2008/01/04 11:14 PM |

現役グラビアアイドル■希志あいの■噂の『K?』『衝撃AVデビュー!』サンプル配信
希志あいのAVデビュー決定!! 愛くるしい笑顔で漫画誌、グラビア誌を中心に大人...

| 希志あいの●AVデビュー | 2008/01/05 12:23 AM |