<< 『アイデンティティー』 / main / 『テラビシアにかける橋』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

『ラッキーナンバー7』

『ラッキーナンバー7』Lucky Number Slevin 2005


story
空港のロビーで、青年の前に現れた謎の車椅子の男。
男は、20年前の幸運のナンバーにまつわる残酷な物語を語り始める。
一方、NYのアパートではスレヴンとリンジーが偶然の出会いを果たす。
不運続きのスレヴンは、友人を頼ってNYに来たのだという。
ところが友人は姿を消し、スレヴンは敵対するギャング、“ボス”と“ラビ”の争いに巻き込まれる。そしてその影には、あの空港の男−凄腕の暗殺者グッドキャットがいるのだった…。

staff
監督:ポール・マクギガン
脚本:ジェイソン・スマイロヴィック
製作:クリス・ロバーツ他
音楽:J・ラルフ

cast
スレヴン:ジョシュ・ハートネット
グッドキャット:ブルース・ウィリス
ボス:モーガン・フリーマン
ラビ:ベン・キグズレー
リンジー:ルーシー・リウ

まずタイトル。それからキャスティング。
これで、観たいなって思いました。
ジョシュ・ハートネット。若手俳優では好きな役者さんです。
ブルースの出る映画って割と面白いものが多いし。モーガン・フリーマンも好き。

実をいうと、我が家は代々7という数字には因縁というかあまり良いことがないという意味で7は忌み嫌われているのであります。(笑)
ちなみに私が好きな数字は8。

この映画。最初からしっかりと観ることをオススメします。
見落としはダメです。

結構、親切すぎるくらいにいろいろと小出しに最初からヒントが出てきます。
この映画、原題はLUCKY NUMBER SLEVIN
で、邦題はラッキーナンバー7
なんとなくね、こうかもしれないって思い描いてみたんだけど、だいたい当たってたなあ。
見事外れたときにも感激するけど、自分の想像に近かったりすると、それはそれで嬉しいし、スキになりますよね!

そうそう、主人公スレヴンのジョシュ。
今回は色白裸でうろうろします。
彼を初めてみたのは、パールハーバー。
その後、ブラックホークダウンでも。
でシン・シティ、ブラック・ダリア。

男前だし、なんかちょっと影があって、好きな俳優さんです。
ブラック・ダリアでもいい役やってたけど、このラッキーナンバー7もよかったね。
これからも注目していきたい俳優さんです!

蛇足だけど、途中で主人公と彼女?がベッドで007なら誰といういい合いで、でてきたのが○○○。
俺なら○○○。

DVDのパッケージがなんかオーシャンズ11シリーズとシン・シティをたしたような感じ。
このシルバーパッケージって指紋つくからやなんだよねえ。(笑)
★★★★★★★☆

DVD 区切り 19:58 区切り comments(0) 区切り trackbacks(3) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 19:58 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://becker.jugem.jp/trackback/147

Trackback

負けても勝ち組w
てぃん☆てぃんシゴきまくってもらって5諭吉くれるってどんだけww パチ屋行く前の軍資金集めの定番になってしまったw

| ドンパッチ | 2008/02/15 7:53 PM |

奇抜!広末涼子の超綺麗な全裸映像!
ついにお披露目!広末涼子の超綺麗な全裸映像! 以前は奇抜な行動で何かと話題が絶え

| 芸能裏流出情報集! | 2008/02/17 7:24 PM |

テラびしょびしょw
slBaRx1l 最初は見てただけだったけど、お願いされたからバイブでお手伝いしますたw その代わりに+3マンしてくれたからおkww http://own.18erosta.net/slBaRx1l.html

| お・な・に・ぃ | 2008/02/29 7:19 PM |