<< 『潜水服は蝶の夢を見る』 / main / 第80回アカデミー賞結果 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

第80回アカデミー賞勝手に大予想!

いよいよアカデミー賞の授賞式ですね。
前哨戦のゴールデングローブ賞がやはり一番参考になるみたいですが、私が勝手に予想してみました。
◎本命○対抗▲大穴です。
ちなみに★はGG受賞


第80回アカデミー賞ノミネート

作品賞[Best Picture]
◎『Atonement/つぐない』★
 『Juno/ジュノ』
 『Michael Clayton/フィクサー』
○『No Country for Old Men/ノーカントリー』
 『There Will Be Blood/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

主演男優賞[Actor in a leading role]
○ジョージ・クルーニー『Michael Clayton/フィクサー』
◎ダニエル・デイ・ルイス『There Will Be Blood/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』★
 ジョニー・デップ『Sweeney Todd/スウィーニー・トッド〜フリート街の悪魔の理髪師』★
 トミー・リー・ジョーンズ『In the Valley of Elah/告発のとき』
 ヴィゴ・モーテンセン『Eastern Promises/イースタン・プロミセズ』

主演女優賞[Actress in a leading role]
 ケイト・ブランシェット『Elizabeth: The Golden Age/エリザベス〜ゴールデン・エイジ』
◎ジュリー・クリスティ『Away From Her/アウェイ・フロム・ハー〜君を想う』★
○マリオン・コティヤール『La Vie En Rose/エディット・ピアフ〜愛の讃歌』★
 ローラ・リニー『The Savages/ザ・サベージ』
 エレン・ペイジ『Juno/ジュノ』

助演男優賞[Actor in a supporting role]
 ケーシー・アフレック『The Assassination of Jesse James/ジェシー・ジェームズの暗殺』
◎ハビエル・バルデム『No Country for Old Men/ノーカントリー』★
 フィリップ・シーモア・ホフマン『Charlie Wilson's War/チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』
 ハル・ホルブルック『Into the Wild/イントゥ・ザ・ワイルド』
○トム・ウィルキンソン『Michael Clayton/フィクサー』

助演女優賞[Actress in a supporting role]
○ケイト・ブランシェット『I'm Not There/アイム・ノット・ゼア』★
 ルビー・ディー『American Gangster/アメリカン・ギャングスター』
 セルシャ・ローナン『Atonement/つぐない』
◎エイミー・ライアン『Gone Baby Gone/愛しき者はすべて去りゆく』
 ティルダ・スウィントン『Michael Clayton/フィクサー』

監督賞[Directing]
▲ジュリアン・シュナーベル『The Diving Bell and the Butterfly/潜水服は蝶の夢を見る』★
 ジェイソン・ライトマン『Juno/ジュノ』
 トニー・ギルロイ『Michael Clayton/フィクサー』
◎イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン『No Country for Old Men/ノーカントリー』
○ポール・トーマス・アンダーソン『There Will Be Blood/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

長編アニメ賞[Animated Feature Film]
◎『Ratatouille/レミーのおいしいレストラン』★
○『Persepolis/ペルセポリス』
 『Surf's Up/サーフズ・アップ』

DIARY 区切り 16:28 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 16:28 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://becker.jugem.jp/trackback/150

Trackback