<< 『F1GP2008開幕戦 オーストラリアGP』 / main / 『静かな爆弾』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

『F1GP 第2戦 マレーシアGP』

F1グランプリ2008 第2戦 マレーシアGP 決勝結果

順位 No. ドライバー チーム トータルタイム 周回 平均速度 (km/h) 最高位
1 1 K.ライッコネン フェラーリ 1:31'18.555 56 203.971 1
2 4 R.クビサ BMWザウバー 1:31'38.125 56 203.245 1
3 23 H.コバライネン マクラーレン・メルセデス 1:31'57.005 56 202.549 2
4 11 J.トゥルーリ トヨタ 1:32'04.387 56 202.279 4
5 22 L.ハミルトン マクラーレン・メルセデス 1:32'05.103 56 202.253 2
6 3 N.ハイドフェルド BMWザウバー 1:32'08.388 56 202.132 5
7 10 M.ウェーバー レッドブル・ルノー 1:32'26.685 56 201.466 4
8 5 F.アロンソ ルノー 1:32'28.596 56 201.396 4
9 9 D.クルサード レッドブル・ルノー 1:32'34.775 56 201.172 4
10 16 J.バトン Honda 1:32'44.769 56 200.811 6
11 6 N.ピケJr. ルノー 1:32'50.757 56 200.595 6
12 21 G.フィジケラ フォース・インディア・フェラーリ 1:31'49.648 55 199.198 12
13 17 R.バリチェッロ Honda 1:31'52.069 55 199.111 12
14 7 N.ロズベルグ ウィリアムズ・トヨタ 1:32'01.227 55 198.780 14
15 19 A.デビッドソン SUPER AGURI Honda 1:32'49.328 55 197.063 15
16 18 佐藤琢磨 SUPER AGURI Honda 1:31'26.134 54 196.415 16
17 8 中嶋一貴 ウィリアムズ・トヨタ 1:31'37.131 54 196.022 13

開幕戦散々だったフェラーリだったが、今回はポテンシャルも高く、結果ライコネンが優勝。マクラーレンは不運?にもグリッド降格があった。それでもコバライネンが3位、ハミルトンが5位と相変わらずポテンシャルの高さをうかがわせた。
今期、1,2戦で以外?に高いポテンシャルがBMWザウバー。F・Mにくらいついてる。トヨタもそこそこいい感じで、今年はF・M独壇場でなくて、今のところ面白そう。

F1 区切り 12:07 区切り comments(0) 区切り trackbacks(1) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 12:07 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://becker.jugem.jp/trackback/161

Trackback

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2008/03/30 5:15 PM |