<< 『F1GP 第2戦 マレーシアGP』 / main / 『第38回高松宮記念(G機法 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

『静かな爆弾』

『静かな爆弾』吉田修一



Story
ある日の夕刻、早川俊平は神宮外苑で「響子」と名乗るひとりの女性に出会った。
彼女の住む世界には音があない。
彼女はまったく耳が聴こえないのだ。
だが、俊平は響子の不思議な存在感に惹かれていく。
その「世の中のすべてのものがこっそりと近づいてくる」ような静けさに触れると、安らぎとおののきが俊平を包んだ。
ふたりはやがて寄り添い、親しむようになった。

前回の「悪人」のときにも書いたけれど、吉田修一というと、女性描写に長けている。
どっちかっていうと感性の人で、ドロドロしたものはあんまりない。
どろくさい人間味みたいなものはあまり書かないという印象。
綺麗すぎて、ちょっとってところも正直あって、前回の「悪人」を読んだときに非常に驚き、同時にファンになってしまったのだけれど.....。

この静かな爆弾は、吉田修一らしいといえば、吉田修一らしい、登場人物は少ないなかで、出てくる人たちの心の動き、発する言葉が非常に巧み。

長編というより、中編に近いあまり長くない物語だけれど、しっかりと心を捉えてはなさない。
タイトルの静かな爆弾というのも、読んでみれば、なるほどとも思う。

最後の終わり方は人によったら、えっ?これで終わり?って思うかもしれない。
それほど、引きずらない。あっさり。

でも、言葉のもろさをきっちり言葉である小説としてうまく語っています。
この人は、やはり文章がうまい。

BOOK 区切り 13:48 区切り comments(1) 区切り trackbacks(4) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 13:48 区切り - 区切り - 区切り

Comment

本物!中川翔子のオールヌード動画がネットに流出!!
http://shokobloo.blogspot.com/

「裏流出DVD」まで存在しているというからビックリ。
「転地天命に誓って本物映像です」とある。

中川翔子の全裸動画が流出!! 区切り 2008/03/30 1:53 PM

Submit Comment









Trackback URL

http://becker.jugem.jp/trackback/162

Trackback

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2008/03/30 5:41 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2008/03/31 8:41 AM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2008/03/31 11:17 PM |

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2008/04/10 4:59 PM |