<< 『大いなる陰謀』 / main / 『アイム・ノット・ゼア』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- 区切り 区切り - 区切り - 区切り

『スパイダーウィックの謎』

『スパイダーウィックの謎』THE SPIDERWICK CHRONICLES 2008


Story
双子の兄弟ジャレッド&サイモン、姉のマロリーは母のヘレンに連れられ、朽ち果てた屋敷にやってくる。
両親の仲違いから、母親と子供たちは大昔に行方不明になった大伯父スパイダーウィックの屋敷で、新生活を始めることになったのだ。
この家にやってきた直後、壁の裏に何かがいる気配を感じたジャレッドは、さっそく屋敷を探検。
屋根裏部屋で「決して読んではいけない」と警告のメモが張られた本を見つけ、思わずページをめくってしまう…。

Staff
監督:マーク・ウォーターズ
脚本:ケイリー・カークパトリック
製作:ケイリー・カークパトリック他
音楽:ジェームズ・ホーナー

Cast
ジャレッド:フレディ・ハイモア
サイモン:フレディ・ハイモア
マロリー:サラ・ボルジャー
ヘレン:メアリー・ルイーズ・パーカー
マルガラス:ニック・ノルティ

ファンタジー好きの俺なら必ず観に行くだろうって?
モチ・・・そうです。
主人公姉弟の双子の兄弟ジェレッド/サイモンを演じるフレディ・ハイモア。彼が出てるっていうだけで、興味津々だわ。
とにかく、彼はうまいね。繊細かつ大胆な演技をする名子役だね。まあ子役って言い方はあまりよくないのかもしれないけど・・・。
ネバーランド、チャリチョコでの感性の演技は皆さんもご存知のはず。
この物語のいいところは、決して荒唐無稽化されていない堅実なファンタジーになっていて、かつ見応えがあり、ハラハラどきどき、そしてみていて、決して退屈せず、最後はほんわかとなるしっかりとした脚本と登場人物、特に主人公姉弟の人物造形がしっかりしている点だと思う。時間的にも1時間半ちょっととちょうどいい長さで、観終わった後がうん、よかったって感じ。
安心のファンタジーです。

★★★★★★★★

CINEMA 区切り 17:56 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

スポンサーサイト

- 区切り 17:56 区切り - 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://becker.jugem.jp/trackback/170

Trackback